ニューヨークはやっぱり夏が良い

ニューヨークの冬は寒い。最近なんて気温ー16度の日があった。

引きこもりが加速する気温。

 

もう猫のように丸まって毎日ごろんと寝てたい気分。

 

やっぱりニューヨークは夏がイイ。

 

嫌なことはある。

特に地下鉄。すごいモワッ〜としてる。香水の匂いと汗の匂いが入り混じった匂いは結構きつい。車内は冷房が付いてることがあるけど、ホームには絶対にないので地獄の風呂釜と化すのだ。
 
しかし、それを考慮しても、でもやっぱり夏が良い。
街はとっても活気付き、イベントがたくさん。
 
図書館前の公園では毎週のように屋外映画上映会。みんなでETを観たのには感動したなあ。みんなの思い出の映画ってそうないですよね。世界中の人と感動を共有した気分。
 
ルーフトップバーも沢山オープン。
 
フローズンヨーグルトやアイスクリームドーナツのお店に行くのも楽しい。どのスイーツもとっても美味!
 
セントラルパークではみんな日向ぼっこしてる。
水着で水のないところにいるのがここでは普通みたい。
 
ユニオンスクエアにはたくさんの出店が。若いアーティスト達も彫刻とかアクセとか個性的な作品を売ってます。
 
早く夏が来ないかな。シティバイクを借りて街中駆け回りたい。

映画「デッドプール」(Deadpool)公開!

遂にマーベルの新作映画「デッドプール」を観てきました!待ちに待った血みどろバレンタインムービー!

 

デッドプールはマーベルヒーローの中でも異色なやつ。下品なジョークばかり言うし、残虐で全然ヒーローっぽくない。しかも観客に話しかけたりメタ発言もしちゃう反則的な野郎。キャラ立ちしまくってます!

 

昔、マーベルVSカプコンというゲームに出てたので、日本でもちょっとは知名度のあるキャラ。日本でのアダ名はデップー、プーさんというらしい。可愛い。

 www.youtube.com

 

映画に出るのはこれが初めてじゃなく、何年か前のウルヴァリンのスピンオフ映画に実は出てました。でもそのデッドプールは姿も形も性格もまったく漫画版からかけ離れてて大ブーイングを受けてしまいました。誰の記憶にも残っていないだろうなあ。。僕もほぼ忘れた。。

 

今回の映画版は、あれは無かったことに、漫画版を踏襲したコスチュームと性格でちゃんと出てきます。ファンも期待をめっちゃしてます!

 

見てよ!上映開始時間より結構前に行ったのにこの行列。

f:id:kaadu291:20160217154817j:plain

デップー様。

f:id:kaadu291:20160217154824j:plain

 

無事、素敵な席を確保でき。存分に楽しんできました。

 

映画は冒頭からとんでもないシーンで始まります。オープニングテロップのデザインから笑わせに来てた。凄いつかみや。引き込まれる。勉強になるわ。。

 

その後も、血や部位が飛び散る残虐なアクションシーン、場をわきまえず挟み込まれるブラックジョーク、ちょっと激しいラブストーリーが入り乱れ、素晴らしいデッドプールワールドができていました。

 

本筋自体は結構シンプルなんですが、時間構成をシャッフルしてたり、映画の中から観客に話しかけてきたりして、観客を飽きさせず、心地よく煙に巻いていたと思います。

 

もちろん、パロディネタも盛り沢山。ギャグも冴えてて、皆で笑ってました。この劇場の一体感がアメリカは楽しい。

ファンなら大満足な出来でした。

 

去年の「アントマン」も良かったけど、こういう駄目な感じのおじさんをヒーローがヒーローになる映画は最近熱いですね。若いイケメンがビューンと頑張っちゃうヒーロー映画だと、多少ファンタジーな感じでも勢いで見せられるから良いけど、汚いおっさんが主人公だとそうはいかないのかな。おっさんをちゃんと魅力的に描いて、映画にちゃんと観客を引きこませるため、しっかりとした脚本で練って作られている感じがする。

 

 

 

 

タックスリターン憂鬱記

いつもこの時期になると憂鬱になります。

 

タックスリターン(確定申告)の時期が来ちゃっただから!

 

日本でサラリーマンとして働いていた時は全部会社がやってくれたのでシンプルで良かったのですが、アメリカではそうはいかない。基本的には自分でやらなければいけません。

 

初めて挑んだ去年(2014年度分)のタックスリターン。自分でやりきるぞと張り切って挑んだものの、ややこしさにあえなく撃沈。。

結局アメリカの税理士さんに頼んでやって書類作成をしてもらいました。

税理士さんにかかった費用はたった100ドル。

それに対して私がどうにかしようとして費やした休日4、5日。。最初から税理士さんに頼めば良かった。まじで。もったいない私の貴重な休日。

 

昨年はちょっと複雑な働き方になってたので、今年(2015年度分)のタックスリターンがめんどくさいことになるのは予想していました。

具体的に言うと、昨年の8月、ビザの期限まではアメリカで働いていました。給与もアメリカの口座に当然振り込まれていました。ここまでは普通。

しかし、それ以降はビザが切れてしまったので、日本に帰国し、次のビザの申請をしながら、社員ではなく個人契約の形態で日本からリモートで働いていました。そして給与も日本の銀行口座に海外送金してもらっていました。

ね、面倒臭そうでしょ?

 

なんとなく予想していたのは8月までの分はW-2を貰ってアメリカでタックスリターン、それ以降の海外送金で貰っていた給与は日本で確定申告をするという感じ。

なので、詳しいことを聞こうと前もって税務署に行きました。そしたら、

 

「日本で支払う必要はなくて全部アメリカで払ってください」

 

とのこと。

え、そうなの?

気になったので、12月にアメリカに帰国する前にもう一度税務署で確認しても同じ回答。

 

まあ、そういうものだったのかと思って、無事に取れた新しいビザと共にアメリカに戻り、2月になりました。

今年もめんどくさいので、税理士さんにお願いすることに。そこで、税理士さんに電話したところ、

 

「税金は日本でも支払わないといけない」

 

というではないですか。。。

 

「税務署で聞いたらアメリカで全部払えと言われたんですが。。」

 

「そういうケースはあまりないから、税務署の職員さんが間違えてるんだね。」

 

ええええ、税務署に二回も行ったのはなんだっのか。。。

 

もっと詳しいことを聞こうと思ったら、私の関わる範疇を超えるのでもう聞かないでくれとのこと。冷たい。。

まあ格安でタックスリターンの書類作ってくれるしそんなものか。

 

日本の確定申告をアメリカからしないといけなくなってしまいました。。

 

国税局のホームページ、サイバーアタックかなんかでアクセスできなくて、書類が手にはいらないし。。

 

苦難の日々はつづく。。

 

 

 

 

 

新幹線とホットドッグ

新幹線で名古屋の実家に帰る。

去年、引っ越して京王線ユーザーから丸の内線ユーザーになった。特に意図していたわけではなかったのだけど、以降新幹線を使うのがとても楽になった。
実家に帰るのがとても楽になった。丸の内線は東京駅まで直結しているので、一度も乗り換えせずにたどり着ける。東京駅は東海道新幹線の始発駅なので自由席がほぼ確実に空いているので指定席券を購入する必要が無かったりと至れり尽くせりなのである。

今日も夏休みで東京駅はレストランに行列ができていたり、弁当売り場が人で溢れていたりと非常に混んでいたがのぞみの自由席にはすんなり座れた。

お弁当には金沢カレードッグというカレーソースのかかったホットドッグを食べた。ソーセージとキャベツがピリ辛のカレーソースにあって美味しかった。
駅構内のレストランの集まっているところにあったお店なのだが、そこの他にももう一つホットドッグのお店があった。流行っているのだろうか?
余談であるが、NYの名物の一つがホットドッグと言われている。だが、そこら辺のスタンドで売っているホットドッグはちっとも美味しくない。NYのホットドッグの過半数を占めるであろうスタンドで美味しくないなら名物にすべきじゃないと思うんだけどな、、、。大抵の場合、まずいのに巡り合う名物とはこれいかに?美味しいホットドッグを食べるにはレストランとかに行かなきゃならないという微妙な名物である。

瑞々しい部活映画「幕が上がる」

本広克行監督の久しぶりの映画を観ました。本広監督といえば「踊る大捜査線」ですが、それ以外にもドタバタコメディ映画でいくつか楽しい作品を撮られています。

f:id:kaadu291:20150816025621j:image

 
でも、この映画はそれらとは違って新しいジャンルに挑戦しているみたい。かなり真面目な青春映画でした。
また、ももくろを主演に使って「時をかける少女」のような往年の名作と呼ばれるアイドル映画を目指してもいたそうな。その試みはとても上手くいってます。ももくろが演じる等身大の女子はかなりいい感じ。みんな、自然体でとても良かった。歌の時のパフォーマンスだけじゃなく演技もできるんですねー。
 
弱小演劇部が大会での優勝を、目指していく王道なストーリー。でも、トントン拍子でいくようなスポ根ではありません。脇役の人物まで描写はかなり細かくしてあって、そのリアルな描写に合わせて、いろいろほろ苦いドラマが描かれます。
特に演劇部の顧問(?)みたいなことをしてくれる黒木華が演じる美術教師が良い感じでした。
夢を諦める人生のほろ苦さ、夢を諦めきれない大人の身勝手さ、両方を教えてくれる良い役でした。
また、主人公が演劇部の主役ではなく、脚本・演出担当という裏方係という視点も新鮮でした。芝居の本番の場面で、ヘッドセットを使い全てを把握し指示を出していくさまは、本当にクリエイティブで格好良かった!
 
観終わった後、清々しい気分になれる。青春映画の新しい名作です!
 
オススメ度
⭐️⭐️⭐️⭐️
 
 
 

ラーメン「麺匠 竹虎 本店」の巻

金曜夜八時半。

 

仕事帰りに歌舞伎町へ。
コマ劇場跡にできたTOHOシネマズビルの上に覗くゴジラにビックリしながら歌舞伎町の奥へ奥へと行くと「麺匠 竹虎 本店」にはもう行列ができていた。
店の外には15人くらい、店の中にも何人か並んでる。
さすが、ネットで大好評なだけある。
時間はあったので、ブログでも書きながら待つことにした。
お昼ご飯をサラダだけにしたのはこの為なのだ。
簡単には帰れない。
 
待っていると、アジア人の旅行者風の男の人が前のカップルに道を英語で尋ねた。英語での受け答えにしどろもどろなカップル。
なぜ僕に尋ねない。。そんなに英語話せないように見えるかしら。ショックである。。
しばらくショックでぼーっと見てたけど、なんだかラチがあかなそうだったので、最終的には助けてあげました。
人は見た目によらないんよ。
これからはもうちょっとオシャレな格好をして英語ちょっとはできることをアピールしようと思う。
きっと前に並んでた彼氏はアロハシャツを着てたから勘違いされたのだろう。
アロハを買おう。そうしよう。

それはともかく、凄いラーメンを期待して、ブログを書きながら待つこと30分、ついに席に案内された!
 
席に着くとラーメンの麺を揚げたお通しが出てきた。ラーメン屋でお通しとは珍しい。
メニューを見るとまず、おさけ、そしておつまみの数々が書いてあった。ここは居酒屋か?さすが歌舞伎町である。ラーメン屋も一味違うらしい。
最後の方にやっとラーメンのメニューが並んでいた。
 
私は裏竹虎ラーメンを頼んだ。
 
5分くらい待つとラーメンがやってきた。なんだか白いスープのラーメンである。背脂が沢山浮かんでいた。
「よく混ぜてから食べてくださいね。」提供する時に店員さんが言った。
「???」
普通であればラーメンのスープはかき混ぜる前に飲むものである。麺の小麦が溶け出す前に飲むのがスープを味わう真の方法だと、巷ではよく言われている。
 
とりあえず、いつものセオリーでなにもせずに一口飲んでみた。
 
「・・・。」
 
なんの味もしない。
 
ので、素直に店員さんの指示通りにかき混ぜてみた。
 
「おお!」
 
どうもスープのタレのようなものが底に沈んでいたらしく、かき混ぜるとみるみるスープの色が茶色に変わっていった。
 
もう一度スープを飲んでみた。
 
おお!全然違う。
すごく濃い味で美味しい!
 
麺は太くて噛みごたえがあって、スープがよくからみつく!麺はちょっとラーメン二郎のに似てる感じかな。
スープはポタージュスープのようにトロッとしていてちょっと甘い感じ。深い味わいがあります。
チャーシューは肉厚でよく味が染みてました。柔らかすぎず固すぎず程よい歯ごたえ。
 
スープを飲むのを止められなくて、最後の一滴まで飲み干してしまいました。
おっさんになったせいか、ちょっと最後の方は油っぽくてちょっと辛かった。(笑) 
 
また来よう。
 
オススメ度
⭐️⭐️⭐️⭐️
 

実にシンプルで簡単な僕的ダイエット法

夏ですね。
薄着になるダイエットの季節です。
私は大学卒業後、社会人になってからの6年あまりで、、なんと15キロ位も太ってしまいました。
仕事のストレスをラーメンで誤魔化してたのが原因。。。NYのご飯は高カロリーだし。。

 

f:id:kaadu291:20150812234818j:plain

 
こうなっちゃいかんと奮い立ち、あっという間に痩せた方法がこちら!
 
ご飯を減らして運動するのが一般的ダイエットですが、ご飯を減らすのは結構辛い。
なので朝と昼は好きなものを食べていいです。
でも夕食はダメ。
夕食食べたあとは寝るだけなので、たくさん食べても運動で消費できません。
寝てる間にどんどん脂肪になってしまいますからね。
 
でも夕食抜いたらお腹が空いて耐えられないですよね、、。
そこがミソ。
空腹に簡単(?)に解消できて夕食を減らせる方法があるんですよ。

 

それが仕事の後にジムに行くこと!

ジムじゃなくても構いません。

とにかく走ってバテましょう。

最初から長距離走る必要はありません。

とにかくバテて疲れて食欲をなくすことです。

もう夕食を食べる気力もないし、眠い。。そうなったらバッチリ!
お家に帰ったらフルーツとかゼリーとか軽く食べて寝ましょう。
もう一度言いますが、夜沢山食べると寝てる間に蓄積されるだけで良いことないです。
あんまり食べずに寝るのが一番。
 
早く寝ると早く眼が覚めると思います。
そしたら、朝食と昼食は好きに食べ、また夜に走ってバテるを繰り返しましょう。
 
毎日体重も計りましょう。私はNoomというiPhoneのアプリに記録していました。
ぐんぐん効果が出るので、毎日体重が減っていくのを見てるとゲームみたいで楽しくなりますよ。
これらを続けることによってあっと言う間に体重が減りました。こんな感じ。

 

f:id:kaadu291:20150812233448j:plain

一ヶ月で楽に4キロ痩せました◎
 
このダイエットの難点は毎日走って体力ついてくると、運動後にも食べれるようになっちゃうことですね。
 
まあ、それは健康的な体を手にいれた証拠なので、別に心配する必要ないです。
とりあえずそうなってから考えましょ。